We deliver high-quality results in only 5-7 business days
5-7営業日で高品質のデータをお知らせします
We deliver high-quality results in only 5-7 business days
ASTM D6866規格の制定に関わってきました
We deliver high-quality results in only 5-7 business days
1979年以来放射性炭素分析の世界的なリーダーです

バイオベース度試験 & 天然由来証明試験 サービス

Beta Analyticについて

弊社は、米国フロリダ州マイアミに本社を置き、世界のトップ企業、政府機関、研究者向けにバイオベース度試験や再生可能炭素濃度測定試験をご提供しています。Beta Analyticは1979年の設立以来C14分析業界を牽引してまいりました。また、測定の難しい複雑なサンプルでも分析可能な経験豊富な専門スタッフが試験所に常駐しております。

2008年以来、Beta Analyticは毎年ISO17025認定機関ペリージョンソンラボラトリーアクレディテーション(PJLA)によってISO/IEC 17025:2005の認定を受けています。この認定は、高精度な結果を一貫して提供するために必要な技術そしてマネジメントシステムが試験所に構築されているということを保証するものです。

弊社の試験所では、非常に精度の高い加速器質量分析法 (AMS法) をすべての分析に適用しています。全ての分析/測定は社内で行われ、トレースフリーラボとして、弊社では生体医学用のサンプル、および、C12/C13/C14もしくはその他の同位体を人工的に付与したサンプルは一切お引き受けいたしません。

弊社では顧客サポートの一環として、全ての主要通貨によるお見積に対応しており、お問合せには24時間以内に返信いたします。

ニュース & イベント

10種のバイオベースケミカル

現在世界の大部分では化石燃料に依存した経済状況から、バイオマス原料を中心としたより環境に優しい燃料を使用する経済へと徐々に移行しています。1 そのため、各国様々なバイオマス源からバイオベースの化学物質を検討し始めました。2004年、米国エネルギー省(DOE)は、化石または石油由来の構成要素を十数種類のプラットホームケミカルに置き換える可能性があることを発表しました。 これらには、カルボン酸、イソプレン、エタノール、アミノ酸、ビタミン、さらには工業用酵素といった成分も含まれます。2

天然由来製品の検証に炭素14分析は有効でしょうか?

天然由来製品が一般的になるにつれて、偽装・偽和されている製品の割合も増えています。 「天然由来」という謳い文句が真実であるかを確認する方法として様々な試験法が存在しますが、天然由来成分の複雑さや新しい偽和方法の台頭により、一つの試験で100%天然由来成分を保証するのは難しくなってきています。