COVID-19 Notice: The lab is currently operating as usual and following the safety recommendations from the government in Florida. We will continue to monitor the situation closely to ensure employee safety.

Due to these unprecedented times, the situation may change at any moment, and we encourage you to contact us before sending your samples so we can recommend you the best way to proceed.

ベータ社 ISO/IEC 17025:2005認定

放射性炭素年代測定サービスの提供をリードするベータ・アナリティック社は、フロリダ州マイアミ研究所において ISO/IEC 17025:2005認証を受けました。 (ISO/IEC 17025認証機関 Perry Johnson Laboratory Accreditation, Inc より認定)ISO/IEC 17025は、いかなる試験、または較正研究所も取得できる認定された最も高い品質レベルの認定規格です。

ベータ・アナリティック社マイアミ研究所は、加速器質量分析(AMS)、液体シンチレーション年代測定法(LSC)による放射性炭素自然レベルの測定、また同位体比質量分析(IRMS)による炭素、窒素、酸素の安定性同位体比の測定において技術能力を立証しました。

ISO/IEC 17025:2005認証に適用される特定試験は、
(a)AMSまたは LSCを利用した考古学的試料、地質学的試料また水分試料中の放射性炭素年代/放射能、(b) IRMSを利用した有機物または炭酸塩中の炭素、窒素、酸素の同位体比、(c) ASTM D6866, CEN/TS 16640, ISO 16620, ISO 19984 を利用した炭素含有固体、液体、気体物質のための天然物質のバイオベース炭素濃度、(d) CEN/TS 16137を利用した固形再生燃料(SRF)、廃棄物固形燃料(RDF) via ASTM D6866, CEN/TS 16640, EN 15440, ISO 13833, ISO 16620、(e) IRMSにより測定された水に溶解した硝酸塩のδ15Nおよびδ18O。

全ての試験結果は、ISO/IEC 17025:2005の認定を受けています。 (注: ISO/IEC 17025:2005は、会計や雇用に関する事項に取り組む経営管理認定規格 ISO-9001認定とは異なります。 )ISO/IEC 17025:2005は、「結果の証明」をテストする研究所品質保証手順の厳しい認定規格です。 ISO/IEC 17025:2005では、データの追跡可能性、照合、文書管理、レポートの正確性、技術経験等の事項に取り組みます。 ベータ・アナリティック社では、試料の分析において利用される認証手順は、460ページの文書化された研究所・経営管理によりサポートされています。

ベータ・アナリティック社 はISO/IEC 17025:2005認証により、極めて優秀で信頼性の高い試験研究所としてその名声を高めました。 また放射性炭素年代測定だけでなく、再生可能炭素試験やバイオベース試験においても当社が第一選択となりました。

IAF-ILAC-ISO共同コミュニケ

国際認定フォーラム(IAF) 、国際試験所認定協力機構(ILAC) は、「ISO/IEC 17025:2005の必要要件を満たす研究所とは、技術的有効な試験結果や較正を一貫して提供するために研究所にとって必要な技術的適正必要要件、また経営システム必要要件いずれも満たす研究所のことを意味する」という ISOの概念に賛同しています。 ISO/IEC 17025:2005における経営システム必要要件は、ISO 9001:2008 の品質マネージメントシステム−必要要件の原則を満たし、また関連必要要件に連携しています。