なぜ製品のバイオベース度を測定するのでしょうか?

バイオベース製品の認証

顧客、原料供給者などのサプライヤー、生産者、販売業者のためにバイオベース度の第三者による認証を行います。

すぐれた マーケティングとコミュニケーションの手段

消費者にとてもわかりやすい方法でバイオベース度を示すことによってマーケットにおける製品の存在感を増します。

正確なバイオベース炭素濃度結果

研究開発、製品開発の段階で正確で精度の良いバイオベース度を知ることができます。 バイオベース度を最大に、化石起源濃度を最少にするためのプロセスに貢献します。

さまざまな環境認定ラベルや規制に必要な試験です

USDA Biopreferred, Vinçotte’s OK Biobased, DIN-Geprüft Biobased, Braskem I’m Greenなどの環境認定ラベルにはASTM D6866試験結果が必要です。 フランスの政令 2016-379では、2017年1月1日以降少なくとも30%のバイオベース度を必要とするプラスチック製の袋を使用することが必要となります。バイオベース試験は国際規格ISO 16620-2を遵守して行われなければなりません。

バイオベース試験では何を知ることができますか?

生産者や販売業者は製品中にどれだけの割合のバイオマス起源炭素が含まれているかバイオベース試験によって知る必要があります。 放射性炭素(C14)の測定は、固体、液体、気体いずれにも適用可能です。 この試験によって、より安価で導入のしやすい石油精製起源の物質の代わりにバイオベース起源の物質がどれだけ製品に使用されているかを知ることができます。

この試験ではバイオベース度を定量することができますが、生分解性についての情報は得られません。

Beta Analyticの専門家におまかせください!

icon 01

迅速な試験納期 3-5 営業日

一年を通じて3-5 営業日で結果をお知らせしています。 試験報告書には品質管理レポート(Quality Assurance reports)が添付されます。

icon 01

ASTM D6866 メソッドの共同開発者です

Beta Analyticは ASTM D6866 メソッド の開発者の重要な一員です。 またヨーロッパにおける規格である EN 15440 および ISO 13833 など、世界の主要なバイオベース試験規格の制定に技術アドバイザーとして貢献してきました。

icon 01

放射性炭素(C14)測定における世界的なリーダー

1979年以来 ISO 17025 認定の Beta Analyticは放射性炭素年代測定(C14)測定における世界的なリーダーです。

icon 01

専門家による無料の技術相談

Beta Analyticでは複雑なバイオベース試料に関して高度な知識を持つプロフェッショナルの専門家が常駐しています。そうした専門家による技術相談は無料で承っています。

icon 01

トレーサー・フリー試験所

Beta Analyticは薬物動態学関連の試料、バイオメディカル関連の試料など人工的に放射性炭素(C14)がラベルされた試料は、クロス・コンタミネーションのリスクを避けるため一切お引き受けしていません。

あなたの製品のバイオベース度は? 証明しましょう!

信頼性が高く、正確で、納期の速いバイオベース試験はBeta Analyticにおまかせください。お問い合わせ